リングの第2世代アラームシステムは、洗練された新デザインを採用

  • リングは、木曜日に全く新しい「アラーム」を発表しました。この第2世代のホームセキュリティシステムは、前モデルよりもデザイン、新機能、そして洗練されたハードウェアが改良されています。
  • 自宅の広さや予算に応じて、5点セット、10点セット、14点セットのアラームセキュリティキットを選ぶことができます。
  • 第2世代Ring Alarmの予約は、木曜日午後の時点で開始されています。
  • その他の記事はBGRのホームページをご覧ください。
    .—

2018年2月にAmazonに10億ドルで買収されたRingは、木曜日にホームセキュリティシステムの第2世代を発表しました。

記事冒頭の画像に写っているデバイスは、アップデートされた「Ring Alarm Keypad」で、デザインが一新され、ワンタッチボタンにより、ワンタップですぐに地域の警察や消防、医療支援を要請できるのが特徴です。

リングはまた、小型で自宅のどの部屋にも取り付けやすいように、キットに同梱される人感センサーと接触センサーを更新しました。

古いハードウェアは光沢のあるプラスチックでしたが、新しいアラームキットに同梱されるデバイスはマット仕上げで、それらを置く表面によくなじみそうです。

新しいリングアラームは、何か異常を検知すると携帯電話のアプリに通知を送りますが、誰かがあなたの家に侵入したときに緊急対応ツールを利用したい場合は、リングプロテクトプラス(月額10ドルまたは年間100ドルかかります)に加入する必要があります。

ベーシックプラン、プラスプランともに、60日間のビデオ履歴、スナップショットキャプチャー機能、携帯端末でのビデオダウンロード機能が利用できます。

リングアラームで自宅を守る場合、5点キット、10点キット、14点キットの3つのオプションがあります。

5点セットのセキュリティキットは199ドルで、ベースステーション、キーパッド、コンタクトセンサー、モーションディテクター、レンジエクステンダーが含まれます。

これは、アパートや小さな家のための良いスターターキットであるとRingは言います。

10個のキットは249ドルで、4個のコンタクトセンサーと1個のモーションディテクターが追加され、329ドルの14個のキットは、さらにキーパッドと3個のコンタクトセンサーが加わり、3部屋以上ある家に最適です。

第二世代のリングアラームは、木曜日に予約が開始され、Amazonでキットを購入すると、音声でシステムを制御するために使用できるEcho Dotが無料で提供されます。

Ringは、同社のウェブサイトでは初代Alarmを販売しませんが、サードパーティの小売店ではまだ販売されています。

タイトルとURLをコピーしました